restaurant_menu醤油
料理教室を探すなら「全国料理教室協会」全国のオススメ料理教室情報や、知っておきたい食情報発信しています。favorite
  • favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit料理のことを学ぶ
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス
  • import_contacts全国料理教室協会とは
  • import_contacts料理教室講師会
  • import_contacts発酵食研究会
  • import_contacts食育研究会
  • import_contacts伝統野菜研究会
  • import_contacts和ごはん研究会
  • import_contactsおから研究会
  • import_contacts味覚研究会
  • import_contacts豆腐研究会
  • > (発酵食研究会)-活動報告-ヤマキ醸造株式会社「醤油」の蔵見学に行ってきました!(醤油)

    (発酵食研究会)-活動報告-ヤマキ醸造株式会社「醤油」の蔵見学に行ってきました!

    (醤油)

    (発酵食研究会)-活動報告-ヤマキ醸造株式会社(埼玉県)の蔵見学の様子をレポートします!

    (発酵食研究会)-活動報告-ヤマキ醸造株式会社「醤油」の蔵見学に行ってきました!

    ●"土づくりから製品づくり"を

    ヤマキ醸造さんは、埼玉県児玉郡にある味噌や醤油などの醸造蔵。
    自社の有機栽培の畑を持ち、"土づくりから製品づくり"することを大切にされています。

    お豆(大豆)つながりで、お豆腐製品もたくさん作られていて、醤油、味噌、豆腐全て国産大豆を使用。しかも、履歴の取れた有機or特別栽培物を使用するというこだわりです。

    お豆腐製品もとてもおいしく、そのおいしいお豆腐料理を食べられる『紫水庵』というお店も敷地内にありますよ。


    ●醸造に木桶を使い続ける理由

    今は埼玉に在るヤマキ醸造さんですが、スタートは群馬から。
    その時から使われている木桶は明治35年からで、なんと114年モノ!

    ヤマキ醸造さんが木桶を重んじるからこそ、今でも使われていて、大切に扱っているからこそ、今でもちゃんと使えるのです。

    正直、お金も手間もかかる木桶。
    そんな木桶をどうして使い続けるのでしょう。

    その理由を社長の木谷さんは

    「自然を残すため。その「自然」はお客さんが望むからです。」
    「自然なものに近づけていきたい。日本の伝統を残す生き方をしたい。」

    とおっしゃっていました。

    その気持ち・情熱が、お金や手間など"大変なこと"と思われることを大変なことにしないのだと感じました。

    有機・伝統・本物

    を大切にするヤマキ醸造さん。

    またお邪魔したいです。


    HP:http://yamaki-co.com/
    ライター 発酵食文化研究会 礒畑綾
    発酵食料理教室『綾糀(あやのこうじ)』

    他の発酵研究会記事を読む
    -活動報告-埼玉で発酵ざんまいツアー!
    -活動報告-(株)角谷文治郎商店「三河みりん」
    -活動報告-「富士酢」の醸造元見学